ビジネスモデルとマネジメント

マネジメントが無い会社を良く見かけます。経営者が営業か技術にのみ関心があり、マネジメントには関心が無いためです。会社は良い顧客、良い営業チャネル、良い技術に努力と運によって巡り合った時に、ビジネスモデル(収益のあがる仕組み)ができあがります。

会社はマネジメントが無くても、ビジネスモデル(収益のあがる仕組み)ができてさえいれば、収益が上がっていき、収益さえ上がっていれば倒産もせずに継続していきます。

けれども、より効率的に収益を上げたい時、より会社を拡大して行きたい時、あるいは現在のビジネスモデルでは収益が上げられなくなってきた時にマネジメントは必要になります。

長く継続している会社、中小企業から大企業になった会社は、どこかの時点でマネジメントを導入、定着させてきたのです。